人のコラーゲンはⅠ型からXVⅢ型までたくさんの種類がありますが、肌の組織に関係するコラーゲンはⅠ型とⅢ型とVⅡ型ですが、Ⅲ型コラーゲンは年齢とともに減少するので、Ⅲ型コラーゲンの減少を抑えることが、若々しい肌を保つにはとても重要なことです。卵の薄い皮(卵殻膜)にはⅢ型コラーゲンをサポートする成分があることが分かりました。
セシールコスメ部門売上No.1卵殻膜コスメ

アルマード ラ ディーナ スキンローションの概要

凝縮した卵殻膜と低分子と高分子の2種類のヒアルロン酸とコラーゲンを配合した美容液化粧水「アルマードラディーナスキンローション」は、1本で化粧水と美容液の役割を持っています。
10円玉ぐらいの量を手のひらで温めてなじませていきます。

全成分について

水、BG、グリセリン、1,2ヘキサンジオール、加水分解卵殻膜、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒドロキシエチルセルロース、グリチルリチン酸2K、アラントイン、クエン酸Na、フェノキシエタノール、センチフォリアバラ花油

定期購入のお得な価格

初回のお届けは2,500円(税別)とお得です。2回目以降は通常価格の20%OFFになります。(調査月:2016.03)

使用した感想の中から

  • 2ヵ月ごとの定期購入で使っています。少量でも伸びがいいので2ヵ月で充分です
  • 敏感肌なので期待してなかったのですが肌の調子がよくなってきました
  • ローションジプシーでしたがこのローションに出会ってからは他のものは目に入りません

スタッフのクチコミ情報

卵の薄い皮を配合した化粧水があったよ、ケイちゃん!

卵の皮・・・・・?

そう、ゆで卵にするとツルンと向けるあの薄い皮さ、卵殻膜というんだけどね、コラーゲンを作り出す力をサポートしてくれることが研究でわかったんだって

コラーゲンを作る力をね?

そう、赤ちゃんのぷよぷよの肌ってⅢ型コラーゲンが多いんだって。ところが、3型コラーゲンはだんだんと減っていくのさ。25歳がピークであとは減っていくばかり。そこで卵殻膜に含まれる成分を肌に与えると、コラーゲンを補ってくれるんだ

それじゃ、ゆで卵を食べてもお肌にいいってわけね!

それは違うよ!
卵殻膜は消化できないので食べるのじゃダメなんだよね!そこで卵殻膜を配合したローションが登場したってわけ。まだすごくクチコミが多いわけではないけど、評価は高い方だね。一度試してみるのもいいと思うよ