肌に浸透させることが非常にビタミンC、ビタミンC誘導体であっても変質の防止は難しい技術です。
2剤式にすることで確実にビタミンCが肌の奥まで浸透することが可能になりました。
高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)配合のエンリッチローションのお知らせです。
高保湿スキンケアシリーズ「CYCLE PLUS(サイクルプラス)」

サイクルプラス エンリッチローションの概要

ビタミンCの働きを助け酸化を防ぐビタミンE誘導体を配合し、シミ・ソバカスの防止にも期待ができますので、エイジングケア化粧水として、様々な肌の悩みに応えることができます。

全成分について

【ローション】水、グリセリン、BG、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、パルミトイルトリペプチド-5、α-アルブチン、カンゾウ葉エキス、イタドリ根エキス、ダイズエキス、バラエキス、グルコシルセラミド、トコフェリルリン酸Na、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸クロスポリマ-Na、ヨクイニンエキス、サリックスニグラ樹皮エキス、ポリクオタニウム-61、ノバラエキス、グリチルリチン酸2K、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシエチルウレア、コハク酸ジエトキシエチル、水添ポリイソブテン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-2、クエン酸Na、クエン酸、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、α-グルカン、ペンチレングリコ-ル、フェノキシエタノ-ル、エチルヘキシルグリセリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、HEDTA-3Na
【パウダー】パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、マンニトール、クエン酸Na、オウレンエキス

使用方法

購入された後、最初に使う時に、高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)パウダーをローションのボトルに入れて混ぜます。
混ぜ合わせてから1ヵ月間が効力を発揮できる期間ですので、1ヵ月間で使いきるようにして下さい。

使用した感想の中から

『乾燥肌で冬場はお肌がヒリヒリして痛かったのが無くなりました。若い時はどちらかというとオイリーでまさか乾燥肌になるとは思ってませんでしたが、お肌が痛くて辛いのから解放されました。お肌の乾燥がシワの元になるかと気にしてたので本当に良かったです。』
と、こんな声も届いています。

お試しセットのお知らせ

1ヵ月分の本品と洗顔料や乳液などの4日分のサンプルをプラスしたお試しセットを特別価格で提供しています。

スタッフのクチコミ情報

ビタミンCが美白に効果があるということは知られているけど、安定性が悪く浸透力も無い。そこで生まれたのがビタミンC誘導体・・・ていう話は以前したことがあったけど、今日は進化型のビタミンC誘導体についてだよ

進化型ビタミンC誘導体・・・APPSのことね!

そうそうAPPS・・・アプレシエという商品名で昭和電工が製造・販売している化粧品原料なんだ。
油にも溶けやすい性質を持った水溶性ビタミンC誘導体のこと。2005年から化粧品に使われるようになったんだ

いろんな化粧品メーカーが「アプレシエ配合」と謳ってるのは、原材料が同じものなのね!

そうなんだ、浸透力とビタミンCへの変換に優れていて、紫外線によって発生した活性酸素を除去して、肌のダメージを回復する働きが、これまでのビタミンC誘導体よりも高く、多くの化粧品メーカーがその品質を評価しているんだ。
今日はその中でも、APPSの働きを最大限に引き出すことに注目した化粧水をピックアップするよ

あら、どんなのかしら?

サイクルプラスの「エンリッチローション」なんだ。
APPSは安定性が弱いので、時間が経つと変質する場合がある。そこで、ユーザーが購入した後に化粧水にAPPSを自分で混ぜ合わせて1ヵ月以内に使いきる・・・こんな化粧品なんだよ。
混ぜ合わせると言っても、化粧水の入ったボトルに粉状のAPPSを入れて溶けるのを待つだけなんだけど

すぐ溶けるものなの?

20分ぐらいはかかるみたいだけど、1ヵ月に1回の作業だから苦にはならないと思うよ

何となく、おもしろそうね!

お試しセットも売ってるよ。お試しセットには1か月分のエンリッチローションと1週間分の洗顔料や乳液などがついてくるよ!