大手エステサロンが
プロデュースしたブランド『LANOA(ラノア)』のコンセプトは“光老化予防”
光老化の原因であるUVAまでしっかりカットする、4つのミネラル、5つのフリー、そして1本で6役のノンケミカル処方のCCクリームのお知らせです。
SPF50+ PA++++ 1本6役!多機能CCクリーム

LANOA ミネラルCCクリームの概要

艶感をアップするマイカと透明感をアップする酸化亜鉛、色ムラやくすみをカバーする酸化亜鉛と酸化鉄、主要なミネラル成分を配合。
皮脂吸着パウダーでファンデーション崩れを防ぎ、海藻エキス(アラリアエクスレンタエキス)がうるおい感をアップして、奥行きのある透明感を維持します。

全成分について

マイカ、水、酸化亜鉛、シクロペンタシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、カプリリルメチコン、イソノナン酸イソトリデシル、酸化チタン、ラウリルPEG-10トリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン、ジメチコン、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、ペンチレングリコール、ミリストイルメチル-β-アラニン(フィトステリル/デシルテトラデシル)、オクチルドデカノール、オレイン酸オクチルドデシル、グリチルレチン酸ステアリル、ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、アラリアエスクレンタエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ヤエヤマアオキエキス、ボタンエキス、マタタビ果実エキス、ローズマリー葉エキス、ヨーロッパアキノキリンソウエキス、酵母アミノ酸、クロフサスグリ種子油、硫酸Mg、エタノール、水酸化Al、ステアリン酸、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール、メチコン、酢酸トコフェロール、リン酸3Ca、PEG/PPG-19/19ジメチコン、イソステアリン酸、セテス-10、PEG/PPG-18/18ジメチコン、酸化鉄、フェノキシエタノール

使用した感想の中から

  • すっぴんメイクには最適です、日焼け止めと下地がこれ1本で済むのが気に入ってます。
  • 崩れがなく夕方まで直しがいらずにいけました、リキッドファンデーションのようなテクスチャーがいいです。
  • カバー力はありますが、ノビが悪いような気がします

スタッフのクチコミ情報

BBクリームとCCクリームの違いって知ってる?マコトくん!

そうだね、簡単に言っちゃうと、BBクリームはマットな仕上がるになるけど、CCクリームはナチュラルメイクな感じ・・・ってことかな?

ふん!そ~なんだ!

BBクリームとはBlemish Balmを略したもので「傷を補う」といった意味。
CCクリームは「カラーコンディションクリーム」とか「コントロールカラークリーム」とか言われている。
どちらもファンデーションとして使えるし、時間の無い時はこれだけでOKという使い方もありなんだ。
すっぴん風にしたい時はCCクリーム、きちんと仕上げた時はBBクリーム、なんて使い分けをしている人もいるよ

私はCCクリームの方が好きかな?

CCクリームなら、あまり知ってる人はいないようだけど、LANOAの「ミネラルCCクリーム」というのがあるよ。
ノンケミカルだから安心だし、皮脂吸着パウダーが入ってるのでテカらない、アラリアエクスレンタエキスが潤いを与える、マタタビ果実エキスとマンダリンオレンジ果実エキスが肌にハリを与えてくれる、なんて特徴があるんだよ!