olivesqualane-care乾燥がひどくカサカサしていたり、チクチクとかヒリヒリといった敏感肌の方は、乳液やクリームの保湿は合わないのかもしれません。

乳液、クリームは乾燥を防ぐ役割もしていますが、その為、成分に“油脂”が含まれています。ただ、油脂そのままではベタつき感がありますの、水を加えてちょうど良い使用感を作り出していますが、本来、油脂と水とは混じり合わないものです。

油脂と水を混じり合わすために使うのが界面活性剤です。

ほとんどの化粧品では石油系の界面活性剤は使わなくなってきましたが、非石油系の界面活性剤といってもやはり肌には負担のかかるものです。

ひどい乾燥やヒリヒリ感などのトラブル肌は、もしかしたら界面活性剤の影響によるものかもしれません。

そこで試してみては・・・と思うのが
オイルによる保湿です。

オリーブスクワランの効果

人間の皮膚にはスクワレンという油脂が存在しますが、他の動物や植物にもある成分です。
動物や植物から抽出したスクワレンは酸化しやすい為、スクワレンに水素を添加したものをスクワランといい、保湿性に富んだ成分なのです。

化粧品の原料として、オリーブオイルから抽出したオリーブスクワランが多く使われるようになりましたが、スクワランオイルをそのまま保湿目的と使用することもあります。

界面活性剤とは違い、肌に負担をかけない自然な油脂による保湿によって、カサカサ肌の改善が期待できると思います。