平成24年度熊本県ものづくり大賞に輝いたリバテープ製薬の咲水スキンケアローション。
熊本特有のスイゼンジノリから抽出するサクランという物質は、ヒアルロン酸を超える保水力を持っていることが発見され、そのことがキッカケで開発された化粧水。
咲水スキンケアローション

咲水スキンケアローションの概要

洗顔料・化粧水・乳液・ジェルがラインナップされている咲水シリーズ、最初に商品化されたのがスキンケアローション。

全成分について

水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ベタイン、スイゼンジノリ多糖体、イノシトール、グルコシルセラミド、トウモロコシグリコーゲン、グリチルリチン酸2K、アルギン酸Na、α-グルカン、クエン酸

販売価格

通常価格3,780円(税込)ですが初回購入時限定価格1,890円(税込)です。(調査月:2016.02)

使用した感想の中から

  • 敏感肌ですが、こちらのローションはピリピリすることもなく、とてもやさしいローションです。うるおいもしっかりあるので、満足してます。
  • けっして高級感があるとは言えない(失礼)ボトルですが、使ってみると分かる商品の良さが伝わってきます。

スタッフのクチコミ情報

九州にしか生息しないというスイゼンジノリを原料にした化粧水があるって知ってる?

知ってるよ!スイゼンジノリから抽出されるサクランという物質があるんだけど、これがすごい保水力を持っているんだ。ヒアルロン酸よりも高い保水力なんだって。化粧水ばかりじゃなく、オールインワンジェルなどにも使われているよ。やはり保湿成分としてサクランが使われているんだ

ヒアルロン酸よりも保水力が高いのね!

実は、そんなすごいものなんだということが分かったのは、最近のことなんだよ。サクランが発見されたのが2006年なんだ。
きっかけは、スイゼンジノリの産地の一つであった福岡県の朝倉市の養殖業者が、生産量の減少に悩んでいて、「昔から身体によいもの」と言われていたスイゼンジノリを全国の研究者にメールで知らせたそうなんだ。
そのメールを受け取った一人が、北陸先端科学技術大学院大学の研究者だったんだ。その研究者は部下だった女性の研究者に研究を指示したそうだ。そうして、スイゼンジノリからサクランを見つけたというわけ

へ~、おもしろい話ね!

話はまだつづくんだよ!
サクランを発見した研究者の弟さんが、サクランを化粧品に利用するビジネス化に取り組んだ結果、最初の製品化を行ってくれたのが、「咲水スキンケアローション」の製造元であるリバテープ製薬だったというわけ