話題にっている水素水ですが本当に身体にとっていい水素水って、選び方がなかなか難しいものです。
身体にとって必要な水素ガスの含有基準値は1.0ppmです。それ以上の含有量があっても意味はありませんし、製造時に高い含有量があっても実際に飲用する時に、ガスが抜けてしまっていてわずかな含有量しかないということもあります。
ビガーブライトEXは、お手元に届く頃から飲用されるまでの期間の含有量設定を1.4ppm~1.0ppmにし、開封後48時間の残存率が90%前後という実績データがあります。
高濃度ナノ水素水「ビガーブライト」公式オンラインショップ

の概要

水素水が美容にもよいと言われる理由は、体内の活性酸素を除去することによって、シミ・シワ・くすみを防止できるからです。
シミ・シワ・くすみはメラニンや過酸化脂質が原因ですが、活性酸素は体内の脂質と結合することにより、過酸化脂質を作り出しています。
脂質は身体にとっても大事なものですが、過酸化脂質に変化することは望みたくありません。しかし、体内ではそのような化学的な変化が起こっています。
活性酸素も実は細菌を除去したりする大切な免疫機能を担っています。ですが、過剰な活性酸素は除去したほうが、健康にも美容にもいいことなのです。

成分について

原料となる水は阿蘇山外輪系の湧水を使い、美容にも良いと言われるシリカを配合しています。

使用方法

1日に飲用する量は500ml~1,000mlを目安にして、朝・昼・夜と3回ぐらいに分けて飲用します。1回の量はコップ1杯程度(200ml~250ml)が身体に浸透しやすいようです。

特別価格での提供

初めて購入する・・・という方限定の特別価格で提供しています。(調査月:2016.02)
詳しくは ⇒ 高濃度ナノ水素水「ビガーブライト」公式オンラインショップ 

スタッフのクチコミ情報

クリニックや薬局、美容院やエステなど、いろんな処にウォーターサーバーが置いてあり、気軽においしい水が飲めるようになったけど、水と美容の関係を考えてみたいな今日は!

水ね!ミネラルウォーター、還元水、水素水、深層水、炭酸水、アルカリイオン水、どれも身体にいいって言うけど、本当のところはどうなの?

医学的または化学的に○○水が良い!と証明された水ははっきり言って無いんだよね。医者や学者の中には、積極的にいわゆる機能水について研究している人もいれば、頭から否定する人もいる。
まだまだ難しい世界ではあるんだ。ところが、いろんな機能水の商品化のスピードが早く、いろんな水が通販でも売られているのが現実さ

だけど、その中でも本当に良い水ってあるんだよね?

そもそも水は天然のもの、人工的に作った水は無いよね。天然のものだから、よほど身体に悪い成分が含有している場合は除き、基本的に悪い水なんてないんだよ。
最近すごく話題になっている水素水についても、抗酸化作用が体内で働いているかどうか、科学的には証明されていないけど、実際に飲んでる人も多く、体調がよくなったと感じている人もいる。
だから、水素水さえ飲んでいれば大丈夫では無く、いろいろ健康には気を付けているけど、水素水も飲んでるよ!・・・程度の考え方でいるのがいいんじゃないかな。
参考までにだけど、クチコミを調べていると、『飲みやすく水素が抜けにくいので・・・』と支持されている水素水があったよ!